こんにちは、AKです。

 

 

この記事では、2018年論文本試験の私の

 

答案素点偏差値順位

 

をすべて公開したいと思います!!

 

 

どのくらい書けばどのくらいの点数が来るの?

 

どのくらいの素点を取れば合格点が取れるの?

 

 

たぶんみんな気になっていると思います。

 

 

 

というか、そもそも。。。

 

 

本番の解答用紙って答練とかと同じなの?

 

一行の長さは?

 

行の高さは?

 

一文字の大きさは?

 

どのくらいきれいな字で書けばいいの?

 

 

初めて論文試験を受験する人にとっては、こんなことも気になるのではないでしょうか。

 

 

 

百聞は一見に如かず・・・

 

 

ということで、

 

実際の答案を見て色々と感じ取ってください!!

嘘偽りのない生のデータです!!!!

 

 

論文試験では、同じ問題はもちろん、同じような形式の問題が出ることも少ないので、

短答と違って、「過去問をガッツリ何年分も解く」ということは必要ないです。

 

 

 

ですが、

過去にどんな問題が出て、そのときの解答用紙がどんな感じだったか

を知っておくことは大事だと思います。

 

 

 

その意味で、勉強の息抜きくらいで構わないので、

昨年の問題を横に起きながら私の答案を眺めてみてもらえると、きっと良いことがあります!!

 

 

何か盗めるポイントがあればどんどん盗んじゃってください!!

 

 

私の答案が少しでも参考になれば幸いです。

 

 

それでは、どうぞ!!!

 

 

※ご自由にダウンロードして頂いて問題ないですが、無断転載はご遠慮ください。

 

本番の答案

全科目セット

監査論

租税法

会計学Ⅰ(管理会計論)

会計学Ⅱ(財務会計論)

企業法

経営学

 

本番の素点

 

本番の偏差値と順位