こんにちは、AKです。

 

「短答合格体験記」に引き続き、ここでは「論文合格体験記」を書いていきます!

 

 

↓短答合格体験記を読んでいないからはこちら

短答合格体験記 – 入門期① –

 

 

短答合格体験記では、「入門期」「上級期」「仕事期」「専念期」と4つに分けて書きましたが、

 

論文合格体験記では、「月ごと」に書いて行こうかと思います。

2017年12月に短答合格してから、2018年8月の論文受験まで、全9記事の予定です!

(記事数は多少前後するかもしれません)

 

「〇〇期」と名付けるほどの期間がないのと、これから12→8合格を目指す受験生の参考になれば、と思い、こういう形にしました。

 

ということで、早速12月です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ、いつもの「目次」がない・・・?

 

 

 

 

そうなんです、今回は目次を作るほど記事の文字数がありません。笑

 

 

 

それもそうですよね、普通12月短答に合格したら、12月に勉強する人なんていません。

 

 

こちらの記事で、

「年内は勉強から離れてゆっくりと休んでください。」

と書いたのは本心なんです。私もそうしてました。

 

 

とはいえ、予備校のカリキュラムではすでに12月から答練とか始まってますよね。

 

 

そんなの年内は無視で良いと思います。笑

年明けに後から受けたって採点してくれますし、最初のほうの答練は点数なんて関係ないですから、後から時間測って解けば十分です。

 

 

ただ、私はそんなことを言ってくれる人がそばにいなかったので、年内には2つのことだけやりました。

 

 

1つ目は、論文向けガイダンスの受講です。

 

 

これは頭使わないですし、年内に受けてもいいと思います。

(もちろん年明けでも良いです。笑)

 

 

私は年内にガイダンスを受講して、なんとなくこんな感じかーというのだけ理解しました。

(実際は、理解した気になっただけでした。論文は答練解かないと掴めません。)

 

 

でもガイダンスって長いんですよね。。。

 

 

逆に長いからこそ、年内に受けちゃってもいいかもですね、コタツとかでぬくぬくしながら・・・

(どっちだよ、って。笑)

 

 

 

はい、それで2つ目は、財務の答練です。(恐怖の3時間)

 

 

これが12/15にあったんですよね。

 

 

2017年の短答は12/10ですから、短答の5日後・・・

 

 

鬼畜かよ、と。

 

 

ちなみにこのときはガイダンスも受けてなかったですし、

 

なんか行かなきゃいけないものなのかな・・・

めんどくさいな・・・

 

くらいの感じで受けに行きました。

 

なので、受けたことに関して自分の意思とかないです。

(意思があったら、たぶん受けてないです。笑)

 

 

 

ということで、年内にやったのはこれだけです。

 

ちなみに管理の答練も年内にありましたが、こっちは受けませんでした。笑

(あ、でも後日受けましたよ。)

 

 

12月合格組は、いったん自分へのご褒美にしっかりと休みましょう!!

 

 

1月から、ゆるふわな感じでスタートしていきましょう!!!

 

 

ではでは、今回はこの辺で。

 

 

1月の記事はこちら