(最初から読みたい方はこちら

 

いよいよ8月の本試験が目前に迫る7月を迎えました。

 

暑い日も増えてきて、夏の闘いが近づいてきているのを肌で感じます。

 

一方、勉強のほうはというと。。。

 

まだまだやり残したことだらけで、

 

「本当に本試験までにやりたいことが終わるのだろうか?」

 

とずっと考えていました。

 

7月の半ばには2回目の模試があります。

 

ここではなんとか結果を残すぞ!

 

という想いを胸に、とにかく着々と勉強を進めて行きました。

 

しかし。。。

 

時が経っていくにつれて徐々にやる気が・・・

 

そんな7月のお話です。

 

知識の定着&バランス

いよいよ7月になりました。

 

年明けから論文に向けて勉強を進めてきて、

 

ここまでは、勉強の方針を立ててそれに沿って勉強を進めながら、

 

途中途中でそれを修正して、また新しい戦略を練って勉強して・・・

 

みたいな繰り返しで徐々に成績を伸ばしてきました。

 

ですが、6月に気づいたように、本番までには知識を定着させなきゃいけません。

 

ということで、

 

7月はもう勉強の戦略がどうとか言っている場合ではありませんでした!!

 

さらに言うと、

 

勉強をする上で一番大事かもしれない理解は、

 

(語弊を恐れずに言えば、、、)

 

この時期にはもう不要です!!

 

というか、いまさら1から理解している時間なんてないです。

(この時期に理解できていない論点はたぶん結構時間かけても理解できない可能性が高いと思います。)

 

とにかくとにかく、本番に少しでも多くの知識を持っていくために、

 

ひたすら知識を定着させるために回転させました。

 

特に、租税法経営学は、

 

「ここからの頑張り次第でいくらでも伸びる」

 

と思っていたので、めっちゃめっちゃ回転させました。

(実際ここからだいぶ伸びたと思います!!!)

 

一方、ここで私が気をつけたことがもう1点あります。

 

それは、バランスを崩さないことです。

 

科目合格を目指しているなら話は変わってきますが、

 

今年で絶対決めてやるぜ!!!

 

という強い意志をお持ちの方々にとっては、

 

科目間のバランスを崩してしまうことは命取りなのです。

 

4月の記事でバランスの大切さについては書きましたが、

 

是非この時期に再度認識し直してほしいなと思います!

 

直前期に近づくほど、

 

苦手な科目ばっかり勉強してしまったり、

 

得意な科目のC論点ばっかりに目が行ってしまったり、、、

 

といったことが起きると思いますが、

 

勉強を始める前に、自分に問いかけてみてください。

 

「これは本当に今やるべき勉強なのか?」

 

と。

 

経験上、半分くらいは余計なことをやろうとしていたような気がします。

 

ここから本番までの時間は本当に貴重なので、

 

少しも無駄にしないように勉強に励んでください!!

 

模試はあくまで模試

どの予備校も7月の半ば付近に模試があると思います。

 

本番直前&最後の模試ということで、

 

私はこの模試を最後の大きなマイルストーンにして勉強を進めていました。

(おそらくそうている人が多いかと思います。)

 

そして7月の下旬くらい(予備校によっては8月の上旬?)に、模試の結果が返ってきます。

 

私の模試の結果はこちらに掲載しています。

短答・論文答練&模試の成績をすべて開示します!

幸いにも私は最後の模試で思っていたような成績を取ることができました。

 

もちろん細かい部分まで見ると、

あれも取れたなー

とか、

これは落としちゃいけなかったな・・・

とか、

色々と反省点はありましたが、おおむね満足のいく出来でした。

 

ですが、模試はあくまで模試

 

一安心はしても、油断をしてはいけない。

 

私はそう自分に言い聞かせました。

 

勝って兜の緒を締めよ

 

という言葉がありますが、本当にその通りで、

 

模試の結果を受けて油断をしていたら、足元をすくわれていた可能性も全然ありました。

 

今回の模試で上手くいった人には、是非もう一度気を引き締めほしいと思います。

 

一方、今回の模試で思うような成績が取れなかった方。

 

こちらも、模試はあくまで模試です。

 

本番で同じ問題はほとんど出ないです。

 

本番までまだ1ヵ月近くあります。

 

合格ボーダー付近の順位なんて、この数週間でいくらでも動きます。

 

現時点でボーダーに届いていなかったとしても、絶対諦めちゃダメです。

 

滑り込んででも合格すれば、1位合格と何も変わらないです。

 

ですが、合格者の最下位と不合格者1位とでは天地の差です。

 

この数週間で、来年1年間が大きく変わります。

 

絶対諦めることなく、試験が終わるその瞬間まで、死ぬ気で頑張ってください。

(死ぬ気で頑張っても死にません。)

 

応援しています!!!

(あれ、体験記じゃなくなっちゃった。。。)

 

あれ?やる気が出ない・・・

最後まで死に物狂いで走り切れ!!!

 

みたいなことを言っておきながら、

 

正直、この時期の私は全然やる気が出ませんでした。

(それでも、ちゃんと机には向かっていましたよ!←ココ大事

 

短答の時もそうだったのですが、なぜか試験の直前期にはやる気が出なくなってしまうのです。

 

特に8月はめっちゃ暑いですからね。。。

 

外に出ることさえ億劫になってしまう人も多いと思います。

 

もちろん直前期なので、集中して勉強するに越したことはありませんが、

 

なんとなくやる気が出ないときって集中して勉強できないですよね。

(あれ?みんなは出来る??)

 

そうです、出来ないんです。(ムリヤリ)

 

そういうときは無理に集中しようとしなくて良いと思います。

 

なんか直前で言っていたことと矛盾しているように思われるかもしれませんが、そんなことはないです。

 

試験が終わるその瞬間まで、勉強は続けてください。

(集中できない日も、ノー勉はダメです。)

 

でも、言ってもまだ数週間ありますし、無理すると身体を壊します。

 

思い詰めすぎると、精神的に病んじゃいます。

 

そうなっては元も子もないという意味で、無理して集中する必要はないと思っています。

 

周りの受験生はなんか集中しているように見えると思いますが、隣の芝生は青いだけです。

 

みんな大して集中できていません。

(と、僕は思っていました。)

 

「最後の数週間で、自分の出来る範囲で、出来る限りのことをやろう」

くらいのスタンスでいると、精神衛生上いいと思います。

 

暑い日が続くので、体調には気をつけて、最後まで走り切りましょう!!

最後まで走り切れるということが一番大事です、無理はせずに!)